トップページ > 仮放免許可申請

仮放免許可申請

仮放免許可申請とは??

不法滞在(オーバーステイ)などの外国人は出入国管理法違反となり、警察に捕まった場合は基本的に収容施設に収容されることになります。しかし一時的に収容施設から放免してもらうことができるようにする申請があります。それが仮放免許可申請です。
仮放免には300万円を超えない範囲で保証金を納める必要がありますが、実際には数万~数十万円になるケースが多いようです。保証金は後に返金されます。ただし逃亡などした場合は返金されません。

仮放免許可申請

仮放免許可申請:98,000円

サービス内容①仮放免に関する相談②仮放免許可書類の作成③添付書類の外国語翻訳(韓国語、中国語のみ)④仮放免手続⑤申請結果が出るまでのサポート(ご相談、変更事項の届出など)

無料相談のお申込みフォーム

まずは資料をみたいという方資料請求フォームへ

はじめてのお客様専用ダイヤル

東京エリア03-3831-2505名古屋エリア052-446-5087中国語070-5376-4355韓国語080-4670-2341English080-4941-0978

ビザ申請書ダウンロード

ビザ必要書類一覧

許可を取るためには

ビザ不許可時サポート

比較してみました